還暦(かんれき)・・・60歳

60歳の節目を祝う、還暦祝い。“元の暦に戻る=生まれた干支に還る”という意味から「還暦」と呼ばれています。昔は、赤子に戻りもう一度生まれ変わって出直すという意味合いから、「赤いちゃんちゃんこ」を贈るという風習がありました。しかし、今の60歳は、まだまだ現役として働いている方も多いため、現代の還暦祝いでは、赤いちゃんちゃんこに代わり、赤にまつわるものをプレゼントする方が多いようです。

古希(こき)・・・70歳

70歳の節目を祝う、古希祝い。中国・唐時代の詩人、杜甫の「人生七十古来稀なり」という詩の一節が名前の由来です。長寿祝いの色は紫色。紫には、気品や風格が備わっており、身体への癒し効果があるとされているとか。長寿への敬意といたわりの心が込められた、紫色にちなんだプレゼントを贈ります。

喜寿(きじゅ)・・・77歳

77歳の節目を祝う、喜寿祝い。「喜」の字の草書体「㐂」(七を3つ重ねた形)が、“七十七”と読めることから「喜寿」と呼ばれています。古希同様、喜寿も紫色が長寿祝いの色とされています。

傘寿(さんじゅ)・・・80歳

80歳の節目を祝う、傘寿祝い。「傘」の略字「仐」が八と十を重ねた形になり、八十と読めることから「傘寿」と呼ばれています。「八十寿(やそじゅ)」ともいいます。長寿祝いの色は、黄色(ゴールド)または紫色が一般的。ですが、古希、喜寿と紫色が続くことから、傘寿には黄色を選ぶ方が多いようです。

米寿(べいじゅ)・・・88歳

88歳の節目を祝う、米寿祝い。「米」の字を分解すると八十八と読めることから「米寿」と呼ばれています。長寿祝いの色は、黄色(ゴールド)。明るい気持ちにさせてくれる黄色いプレゼントは、88歳という節目に華やぎを添えてくれるのではないでしょうか。

卒寿(そつじゅ)・・・90歳

90歳の節目を祝う、卒寿祝い。「卒」の略字「卆」が九十と読めることから「卒寿」と呼ばれています。長寿祝いの色は、紫色または白色。透明感のある白、高貴な紫、どちらも卒寿を祝うにふさわしいお色味です。

白寿(はくじゅ)・・・99歳

99歳の節目を祝う、白寿祝い。百から一を引くと「白」となることから「白寿」と呼ばれています。長寿祝いの色は、名前にちなんだ白色。

紀寿(きじゅ)または百寿(ひゃくじゅ・ももじゅ)・・・100歳

100歳の節目を祝う、紀寿・百寿祝い。100年が一世紀ということから「紀寿」また、100歳であることから「百寿」と呼ばれています。長寿祝いの色は、白色です。


目安となるお届けエリアです。
詳しくはお問い合わせください。
配達時間 11:00〜17:00

お届けエリア
10,000円以上のご注文で配達いたします。 浜松市東区全域、浜松市中区全域

その他の地域は要相談、お持ち帰りは対応可能です。
お届け希望日の3日前までにご予約ください。
それ以外はお店に直接ご連絡ください。

お電話お問い合わせ(お電話受付/10:00~18:00)

  • 053-432-0600
  • 053-467-2200

平素より亀庵グループを
ご利用頂き
誠に
ありがとうございます。

私達、亀庵グループも創業してもうすぐ
半世紀を迎えようとしています。
こんなに長い間、この浜松で商売が出来るのも、
ひとえに皆様のおかげだと感謝しています。
『明るく・楽しく・元気よく』をモットーに
従業員一同これからも頑張りますので、
末永くご愛顧頂きます様、お願い申し上げます。代表取締役 岩瀬正和